射精を果たすと同時にそう絶叫して極めてくれた

腹を叩かんばかりに勃起したペニス

その時、女達の後ろの扉が開いて、上半身は白いブラウスを着ているが下半身にはピ。クのパンティだけを付けただけの女が、背筋を伸ばして入ってきた。今日の夜、院長室を訪れることになっていた女、牧野リサだ。今日の夜…いや、実際今がいつなのか、夜なのか、それとも朝になっているのかもわからなかった。見る限り部屋には窓がなく、コンクリートの壁に囲まれた異様な部屋を照らしているのは、天井のたったひとつの室内灯だけだからだ。
裏茎の根元から亀頭へと舌を這わせ

エッチなパンツを見せてあげなさい


奴隷に立候補するなんて百年早いってことをね

>調教を手掛けたリサは手にリードを持ち、りとついて入ってくる。その後ろから全裸で四つん這いの女がゆっくメガネをかけたその顔に見覚えがあった。和香とか言ったか。いつぞやの診察の時にまんまと犯すことに成功した女だ。顔もスタイルも抜群でM性も申し分のないいい女だった。ご自分の胸にきいてみたら、と言いたいところですけど知らないでしょうから教えて差し上げますね。


セックスは私達が主導権を把握して続けられ

朝起きた時に勃起を自覚しなくなったことでも分かる

挿入したのだろうそこの裸の女なんですけどね、昨日妊娠しているのが発覚しましてね。まだうちでは誰も女性器を使っていないし、代議士も最後の生理から後は口しか使用していないことがわかっているんです。そうすると。お、俺が妊娠させたと疑っているのか。疑っているんじゃなくて、はっきりそう確定しています。今も言った通り、この数ヶ月の間に彼女の膣を使用したのは向井先生だけなんです。倶楽部ではまだSMプレイの確認と訓練中で、誰もオマンコしてないんです。ごくりと唾を飲み込む思わず。だからと言って。
おまえは奴隷なんだから

ズボンの下で充血した亀頭が膨らむのを意識自分の膝もとに土下座している芙蓉子の姿にその言葉が虚しいことは、言った瞬間に自分で気がついた。中出しされましたよね。許可無くうちの女のおまんこ使って。そ、それは牧野君が…。あら、牧野が許可したとでもおっしゃりたいのかしら。そうなんですかリサさん。いいえ。向井先生は無理やり和香さんを犯しました。それに。それに、会長の女にまで手を出しましたね。リサの言葉に重ねて乃里子がピシャリと言う。


男が女の股間に顔を埋めているのだ

いや、そ、それは…。リサとしたことまでバレている、この女が自分で喋ったというのか。まあ結構です向井先生。ここは先生の言い訳をきいたり男としての主張を述べていただく場ではありませんので。リサさん、会長から預かってきたものをリサはそう言われて、パッティの中から白い紙を取り出した。まあ向井先生。辞令は貴男が犯した女のパ。ツから出て来ましたよ。まあリサさんもその格好では他に入れる場所ないから仕方ないんですけどね。
マンコ穴の中は艶々にゆっくり指を差し込み段々と激しくしていくと可愛い

アナルを犯した

下半身に当たる彼女の生温かい吐息とクククッと乃里子が自分の言った冗談に笑うが、その場は凍りついたままだ。エレーナがいつの間にか手にした乗馬鞭で、叩いた乾いた音が、殊の外大き。聴こえた。じゃ、早速代読させていただきますね。開いた左の掌をパシーンとことほか乃里子は四つに折りたたんだ紙を拡げて、一度向井を見ると紙に目を落とした。現職、エスタブリッシユメントホテル歯科医院·院長、向井遼平殿。エスタブリッシユメントグループ内規の重大な違反により本日をもってそ職を解く。